南箕輪村には地域総合型スポーツクラブが1つあります。

「南箕輪わくわくクラブ」です。

私はイベント部会員になっていることが本日判明し、早速会議に参加してきましたよ。

なお、南箕輪わくわくクラブには

・イベント企画部
・ヘルスケア部
・広報記録部
・スポーツスクール部
・カルチャースクール部

があります。

今日はイベント企画部会が行われ、来年1月20日に開催予定の新春イベントの打合せと、来年度事業についての話合いが行われました。

イベント部会
皆さんから活発な意見が出ていい感じです。

新春イベント

1年間の無病息災を願って、昔ながらの臼と杵を使った餅つきが今年も行われることになりました。

参加した方は餅つきの体験に加えて、もれなく「おしるこ」を食べることができちゃいます。

寒いけど、おいしいよぉ〜。ぜひ参加してください。

会場は南箕輪村公民館で行われますが、餅つき開始までのイベントは村民体育館で開催されます。

昨年度はイベントで「大まっくんボール運び」の講師をさせていただきました。

今年度は、私の引越しなどトラブルもあり、新しいイベントにしていただいたので、講師の役目から解放されました。

来年度の新イベントは!?

一昨年度までは田んぼでバレーやボール運びを泥んこになって行う「ベとリンピック」が、昨年度はまっくんボールを使った「フラッグフットボールフェスティバル」が、今年は新たに

わくわくサマーフェス!?

が開催されそうな感じになってきました。

これからの話合いが楽しみになってきました。

あと最後に、原部会長は30代のイケメン部長なので、彼を目的に打合せに来ている人もいるのかも!?

(でも、20日のもちつき大会は欠席とのこと。ざんね〜ん。)

VC長野トライデンツ

アリーナ2階のミーティング室で会議は行われましたが、1階のアリーナではVC長野トライデンツの練習が行われていました。

VC長野練習風景
V1の練習が超間近で見れますよ。

水曜日の夜は、VC長野トライデンツの練習が行われていることが多く、誰でも見学することができるので、

ついでに見学ができて、少し得した気分です。

現在10チーム中9位と少し苦戦しているので、村のチームとして頑張って欲しいところですね。

2018年11月15日 文責 藤城

藤城栄文(Eibumi Fujishiro)

藤城栄文(エイブミ)です。東京で37年間過ごして、2017年2月に南箕輪村に家族5人で移住しました。子どもは全員幼児で子育てにはてんやわんやです。現在は南箕輪村で2040年以降に予想されている人口減を防ぐミッションに携わっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です