せっかく長寿ナンバーワンの長野県に移住してきたので、こちらにある健康プログラムを最大限に利用していこうと思います。

まずはこれ

20歳以上の南箕輪村村民しか集めることができない

まっくん健康ポイント

移住してきてからずぅ〜と気になっていたので思い切ってもらってきましたよ。

もらったきっかけ

昨年からもらおうと思っていたのですが、2年間という有効期限があったので

「絶対貯まらないだろ〜」

と思ってました。

今年から2年の有効期限がなくなったので、間も無く来年を迎える12月ですが

もらっておくことにしました。

ポイントの景品

「景品をゲットできるチャンスが増えました!」

っと、村のホームページには力強いメッセージが掲載されています。

景品は3種類となります。

A 大芝共通利用券500円×2枚
B クオカード500円×2枚
C 大芝共通利用券500円+クオカード500円

1,000円相当の景品がポイントが貯まるごとになんどでももらえます。

なんどでもです。

景品のもらいかた

ポイントが貯まったポイントカードを村役場に提出すると・・・

郵送で!

景品をもらうことができます。

焦らしますね。

ポイントの貯め方

村が主催する事業を受けるとポイントが付与されます。

なお、景品をもらうには

100ポイント!!

貯めなくてはいけません。

その事業のポイントいくつ?

30代である私がポイントをゲットできそうな事業を紹介します。

特定健診を受ける=15ポイント

生活習慣病予防のために40歳から74歳を対象とした、メタボに着目した健診です。

私は来年から受けることができそうです。

今年は30代なので=0ポイントとなります。ふぅ

健診結果説明会に参加する=15ポイント

健診を受けた後に説明会に参加して、保健師さんや栄養士さんなどにアドバイスをいただくと、15ポイントと生活習慣を改善するチャンスがゲットできます。

残念ながらここも私は=0ポイント ふぅ

健診結果を提出する=10ポイント

健診結果を提出します。

恥ずかしいですが、健診結果を提出することで、より具体的なアドバイスを受けられます。

でも私は=0ポイント ふぅ

循環器、胃がん、大腸がん、肺がん、子宮頸がん、乳がん健診を受ける=15ポイント

会社の健診で受けてしまうので、なかなか機会がなさそうです。

前立腺がん、歯科健診を受ける=10ポイント

これもなかなか機会がないですよね。

わくわくクラブの会員になる=10ポイント

やりました!

私はわくわくクラブの会員なので10ポイントゲットです。

でも、わくわくクラブ入会には6,000円ほどかかります。

わくわく健康スクールに参加する=5ポイント

9月から10月に4回開催されたわくわく健康スクールに参加していれば、合計20ポイントゲットできました。

わくわく健康スクールは、セラピーロードをウォーキングしたり、屋内運動場でヨガをしたり、村民体育館で運動したり、講演を聞いたりするスクールです。

ですが、私は間に合いませんでした。ふぅ

間に合ったと仮定するとわくわくクラブの事業に積極的に参加すると30ポイントゲットできます。

経ヶ岳登山、ラジオ体操講習会、権兵衛峠ハイキング、元旦初走りイベント=5ポイント

村公民館のイベントに参加すると5ポイントゲットできます。

経ヶ岳登山は300ポイントぐらいもらってもいいくらい、辛いです。ふぅ

これは貯まらないぞ!

長々と書いてきて、これはとてもじゃないけど貯まらないということが分かってきました。

そんな中、今年から始まった要注目の新事業がありました!

活動量計ウォーキングポイント

活動量計を5,000円くらいで購入して、1日8,000歩以上歩くと

1日=1ポイント

ゲットできることが分かりました。

毎日達成できれば1年間でなんと365ポイントゲットできるチャンスがありました。

1年と半分くらいで元が取れる計算になりますので、早速購入して見ようと思います。

しかも初回登録時は無条件で30ポイントゲットできますよ。

2018年12月13日 文責 藤城

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です