長野県の南側にある伊那盆地の中にある南箕輪村。

標高が高くて、空気が清涼で、日照量も日本最大レベルに多いので、野菜や果実が美味しく育つ条件が揃っています。

でも、住んでみて感じたのは、意識しないと中々地元野菜を買う機会がないということ。

東京都世田谷区に住んでいたときは、家の周りに無人の直売所が20ほどあったのでよく買っていたので、ちょっとイメージと実際が逆になっています。

※ちなみにそんなにたくさん直売所があるのは、世田谷区の中で唯一残された(と感じる)自然エリアの喜多見1丁目付近限定です。

そんな訳で私が把握している範囲ですが、地元野菜が買えるスポットをご案内いたします。

ベジかける

今年、北殿にOPENした青果店です。

国道沿いにあり、村役場からも近いです。楽腹でランチしたり、ニコテイルでパンを買ったついでに寄ってみてはいかがでしょうか。

直売所(南原その1)

国道361沿いには3軒の直売所がありますので、まとめてチェックできるのが助かります。

一番国道の中で手前(広域農道側)にある直売所は、無農薬で手頃な野菜がたくさん置いてあります。

10月には、ナス、ネギ、かぼちゃ、春菊、小松菜などたくさんの種類の野菜が所狭しと並べられていました。

値段も100円や50円が中心と超お買い得スポットです。

場所はここです。

直売所(南原その2)

国道361沿いにある2軒目の直売所がこちら。

ここは直売所としてよりかはフクロナデシコが見れるスポットしてのが有名です。

軽トラに分かりやすいノボリが立っているので、迷うことはないと思います。

9月からフクロナデシコのタネも売っているので、早速私は買って、家の庭にまきました。

ここは、大量の野菜がリーズナブルな価格で販売されています。

以前は大量のほうれん草を買って、おひたしにしたら、タッパー2つ分になりましたよ。

場所はここです。

直売所(南原その3)

まずは場所はここです。

ブドウやネギが売っていました。ブドウはとっても美味しそうで250円とお買い得ですよ!

ネギも4束で100円です!!

あじーな

有名どころですが、農協の直売所のあじーながあります。

場所はここです。

あじーなは地元のお米をその場で精米して1kg単位で売ってくれるので、それが便利で定期的に利用しています。

ニシザワ信大前食彩館

こちらも有名どころです。

場所はここです。

あとはファミリーマートでも売っているところがあります。

無人直売所は多分他にもあると思いますが、中々見つけられないので、情報提供お待ちしています。(>人<;)

場所を教えていただければ、見に行って(買いに行って)追加していきたいと思います!

 

2019年10月3日 文責 藤城

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です