本日、11月2日(金曜日)18時15分から「第2回地域おこし協力隊中間報告会」を開催します。

昨年は南箕輪村村民センターで開催しましたが、今年はリニューアルオープンした大芝高原味工房で開催します。当日参加OKで大人1,000円、子ども500円でワンドリンク+ガレットバイキング付きです。

地域おこし協力隊の任期は3年間なので、1年半経過した今がちょうど中間ということで、開催にいたりました。
半年後には任期を終える協力隊がいるので、半年後には彼らの全体報告会が開催されると思います。今回は中間報告なので、和やかな雰囲気で実施できればと思い、アルコールや軽食ありの金曜日実施としました。

チラシ
デザインは同じ協力隊の源平さんが担当してくれました。

私は2年間で協力隊としての活動はピリオドを打つことにしましたので、これが全体報告会だと思って発表したいと思います。

2018年11月2日 文責 藤城

藤城栄文(Eibumi Fujishiro)

藤城栄文(エイブミ)です。東京で37年間過ごして、2017年2月に南箕輪村に家族5人で移住しました。子どもは全員幼児で子育てにはてんやわんやです。現在は南箕輪村で2040年以降に予想されている人口減を防ぐミッションに携わっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です