移住区とは

移住区はオフィシャルな区(町会)ではありません。

南箕輪村って移住者がたくさんいることから勝手につけました。

役割としては、「移住者」「移住を考えている方」向けの情報発信サイトです。

実は、南箕輪村って昭和40年台からずっと人口増加率が桁外れに高いので、今となっては、移住者が70%にも達しているんです。

普通の村のイメージって移住者1%ぐらいですよね。

移住区では人口増の理由を、村の紹介を兼ねて、考えてます。



      考えてはいますが、まだまだこれからです。

      理念

      誰も気づかなかった、まだ誰も可視化できていない、

      人口増を続ける南箕輪村の魅力

      をみんなが考え、それぞれが第一発見者になってもらって

      南箕輪村に関わりと愛着をもってもらえればと思います。

      名称

      そんな中、2019年4月を目標に「一般社団法人南箕輪移住区」の立上げを企画しています。

      南箕輪移住区は南箕輪村が持つ「移住者が7割を占める村」という特徴を広く社会に普及し移住を促進するとともに、多種多様なコミュニティの創造と活性化を図り、定住を促進することを目的とする。

      活動

      メインの活動は2ヶ月に1回開催予定の定例会です。

      飛地の北沢を下の方から探検してみたり、大泉川の湧き出し口を発見する旅をしてみたり、そんなのもやっていきたいですね。

      「いつまでも…むら」であるために・・・・・・・

      ※…には 笑顔があふれる とか 暮らしやすい とか、それぞれの想いが入ってくると思います。

      加入依頼や問い合わせ等は下記よりお願いいたします。

      2018年10月24日 文責 藤城栄文 (2017年2月に南箕輪村に移住)
      2018年11月8日 追記
      2019年1月9日
      2019年1月25日 修正