2019年10月12日に日本本土を襲った台風19号の影響で南箕輪村(上伊那)から東京への主要路である中央道(車)と中央線(電車)が不通となっています。

再開まで1週間以上掛かる見込みで、その間に東京への出張が入っていた場合はどうしたものか・・・といった状況です。

私も10月16日は東京で打ち合わせがありましたが、急遽電話会議に変更していただきなんとかなりましたが、来週はなんとしても東京に行かなくてはならないこともあり、始発&終電の観点も入れて調べてみましたよ。

新幹線コースその1(最短:3時間50分)

南箕輪村から佐久平まで車で移動します。(約2時間)

新幹線で佐久平から東京に行きます。(約110分)

始発:06:24発 07:40着 (76分) あさま600号

南箕輪村(上伊那)を朝4時頃に車で出発すれば、7時40分には東京に着けそうです。

終電:22:08発 23:31着 (83分) あさま633号

東京で22時の新幹線に乗り込めば、25時には南箕輪村に帰ってこれそうです。

駐車場がちょっと高い

佐久平周辺の駐車場は、1日800-1100円と少し高めの設定になっています。

運賃なども余計に掛かる

伊那ICから岡谷ICまで880円×2=1,760円

ガソリン代で往復170km=約15リットル=2,250円

佐久平から東京まで、指定席の定価で6,340円×2=12,680円

合計で16,690円+駐車場代が掛かってしまいます。

田畑駅

新幹線コースその2(最短:4時間50分)

A 南箕輪村から名古屋駅まで高速バスで移動します。

伊那インターまで車で移動して、高速バスで名古屋駅に向かい、名古屋駅から新幹線で東京に行きます。

始発:4:38(伊那インター)→着 8:06(名鉄バスセンター)発08:32(名古屋)→10:13 のぞみ212号

6時間弱掛かってしまうコースになっています。

Aコースの料金

高速バス:3,600円×2=7,200円

新幹線:指定席11,090円×2=22,180円

合計:29,380円+駐車場代

B 南箕輪村から木曽福島まで車でいき、そこから電車で名古屋駅まで移動します。

始発:07:43発(木曽福島) 着 09:17着 (名古屋駅)09:39→11:20(東京駅)

高速バスより移動の時間は少なくなりますが、東京に着く時間は遅くなってしまいます。

余裕を持って6時30分に出れば、4時間50分で11時20分に東京に着けそうです。

Bコースの料金

ガソリン代:70km=5リットル=750円

電車代:指定席4,700円×2=9,400円

新幹線:指定席11,090円×2=22,180円

合計:32,330円+駐車場代

料金はちょっと高くなります。

C 南箕輪村から名古屋駅まで車で移動します。

南箕輪村から車で名古屋駅まで行き、そこから新幹線で東京に向かうコースです。

始発:06:41発(名古屋駅)→08:16(東京駅) 1時間35分 のぞみ92号

南箕輪村を4時頃に出れば、8時16分には東京に着くことができます。

Cコースの料金

高速代:4,270円×2=9,540円

ガソリン代:350km=24リットル=3,600円

新幹線:指定席11,090円×2=22,180円

合計:35,320円+駐車場代

まとめ

オススメは断然、佐久平から東京へのルートになりました。

でも通常であれば最安7,500円(高速バス)〜15,000円(車)で往復できるから、結構な出費になりますよね。

2019年10月16日 文責 藤城

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です