「何が新しく出来ても驚かない」

そんな大芝高原にBESSの家が新たに出来ることになりました。

BESSの家

BESSの家

一度は検討された方が結構いるのではないでしょうか。

私も都会に住んでいる時には一度は

「こんな家に住んでみたいなぁ」

と思っていました。

BESSの家は

大自然×生活

的な印象が自分にはありました。

大芝高原になんでBESSの家が建つのか?

地方創生拠点整備交付金という建築物に対する交付金(国から地方への補助金)があり、南箕輪村が申請したところ、長野県で唯一この交付金(補助金)をGET出来たことから、この度BESSの家が建つことになりました。

最初からBESSの家だったの?

最初からBESSの家だったのではなく、プロポーザル(入札+魅力的な提案みたいな感じ)で、BESSが落札したことから、大芝高原にBESSの家が建つことになりました。

どんなログハウスが建つの?

BESSと言えばログハウスを想像しますよね。

大芝高原に建設されるログハウスはこんな感じになります。(BESSのHPから)

https://www.bess.jp/g-log_natsu/img/img_0102.jpg

うひょ〜っていい感じですよね。

正直、中身も頑張って欲しいところです。

いや頑張らないと意味がないのでこの辺はしっかりと主張してまいります。

移住お試し住宅

国への申請では「移住お試し住宅」ってことになっています。

地方への移住は現在の日本の国策となっていますので、村の担当者がそれを利用して頭をひねって、補助金がGET出来るように頑張ってくれました。

とは言え、村民が使ってもOKですし、例えば村に友達が遊びに来る時などに利用したいところですよね。

これを機に南箕輪村に来てもらってください。

この村はとてもいい環境なので、遊びに来てもらうことだけで、移住に繋がると思います。

大芝高原のどこに建つの?

大芝の湯の近くに、現在2棟のBESSの家が建設中となっています。

大芝の湯の近くなので、温泉環境も最高となっていますので、ぜひ友達や親戚が村に来た時には泊まってもらって、願わくば自分たちも一緒に泊まりたいところです。

ただ、ちょっと大芝の湯の駐車場に近いかな・・・

ところで奥様、1泊お幾らですの?

現状、大芝高原にあるコテージは5人用が15,000円、10人用が25,000円程度となっています。

冬季は暖房費用が多少上乗せされますが、新しいBESSの家は10人用なので、恐らく3万円程度になると思います。

10人で泊まれば1人3,000円なので安いですね。

いつから泊まれるの?

地方創世拠点整備交付金は年度内に消化しなくてはならない性質を持った補助金なので、2020年3月には必ず完成します。

なので、来年の4月、GW明けくらいには泊まれる環境になるんじゃないかと思っています。

2019年10月15日 文責 藤城

 

 

One Reply to “奥様。大芝高原にBESSの家が出来るのご存知かしら?もちろん知ってるわよ!しかも2棟もですわよ!!”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です