村が毎月発行する「広報みなみみのわ」には、暮らしに役立つお得な情報が掲載されていたり(しなかったり)します。

2019年2月に発行された

広報みなみみのわ542号のダイジェストをランキング形式

でお知らせします。

なお、ランキングは私の主観となっていますのでご了承ください。

また今回より広報みなみみのわに掲載されている内容に加えて、間に挟み込まれているチラシ等もランキングに入れたいと思います。

第1位

南箕輪村狩猟フォーラム開催

3月17日(日)10時から南箕輪村公民館で狩猟フォーラムが開催されます。

狩猟というと、一般人には縁のない世界ですが、このフォーラムは誰でも参加できるとのことです。

せっかく田舎に移住してきたのですから、この機会に狩猟について知ってみたり、興味を持ってみたり、いずれは銃を打ってみたり・・・

そこまでのイメージしか私にはありませんが、もっともっと狩猟がもつ深い内容を知ることができる機会かもしれません。

フォーラムは3部構成になっていて、

第1部は講演

第2部はパネルディスカッション

第3部は交流会となっており、交流会ではジビエ料理を堪能しながら、

上伊那農業高校畜産班より鹿肉ジャーキー「でぃあでぃあ」の紹介があるほか、

アルコールの提供もあるようです。

なお、参加費は500円となっています。

申込先:0265-72-2176(南箕輪村役場産業課)

第2位

こころ、法律、仕事のなんでも相談会

2位はなんでも相談会のご案内です。

2019年3月4日(月)14時から19時まで(受付は18時まで)

なんでも相談会がいなっせ5階で開催されます。

この相談会は、弁護士や医者が、「こころ」「法律」「仕事」に関わることであれば、どんな相談でも無料で受け付けてくれるというビックリ企画です。

事前予約は不要となっています。

 

第3位

続・資源プラスチックゴミ

前回1位だったネタですが、引き続き3位にランクインとなりました。

プラスチックは基本的に全て燃やすことができるようになったので、

資源リサイクルを無視した場合は、

今まで紫の袋に分別していたプラのゴミは全て赤い燃やせるゴミに入れることが出来るようになりました。

とはいえ、そうするとプラのリサイクルが出来ませんので、

「リサイクルできるプラ製品」は紫の袋に入れた方がいいです。

どのくらい洗えばいいのか

これまでラーメンのスープや、ソースなど、

どんなに洗っても綺麗にならないプラ製品があり、

それはどっちに分類すればいいのか悩んでおりました。

結局のところ、万能な青い燃やせないゴミに捨てていましたが、

2019年度からは赤い燃やせるゴミに捨てることになります。

そんな悩みを解決する記載が今月の広報みなみみのわにありました。

目で見て汚れが分からない程度

これが分類の基準になるようです。

第4位

2020年3月卒業予定者を対応とした合同企業説明会の案内もありました。

年頃のお子様がいらっしゃる家庭はぜひチェックしてみてください。

広報みなみみのわ542号等のダイジェストは以上です。

2019年2月1日 文責 藤城

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です