南箕輪村を本拠地とするバレーボールチーム VC長野トライデンツ

今週末の1月26日・27日は2019年になって初のホームゲームです。

ここまで連敗が続いていますが、ここで2連勝して

少なくとも最下位は脱出したい!ところです。

試合スケジュール

1月26日(土)16時から:FC東京

1月27日(日)12時から:ジェイテクトSTINGS

会場:松本市総合体育館

なお、26日は長野県知事がきます。

超お得観戦チケット付き応援イベント


VC長野トライデンツの超お得な観戦チケット付き応援イベントの参加者を南箕輪村役場が募集中


以前、ご案内した上記リンク先で紹介している、超お得な応援イベントについて、今週末の枠がまだ少し空いているそうです!

ぜひお申し込みください!

詳細はリンク先にてご確認いただけます。

ここまでのスタッツ

出場セット数


栗木勇 57
山本憲吾 57
矢貫龍馬 55
椿芽久 54
田中挙章 43
小林哲也 42
長田翼 37
キセレフアルテム 34
高澤和貴 31
森崎健史 28
松村文斗 20
笠利真吾 17
池田浩基 12
大沢健太郎 8
杉山嵩樹 5
小河原拓磨 5
池田幸太 3
市川智之 2
田上佑作 0

笠利真吾選手が新たに加入して、チームに勢いを与えています。

笠利選手は、全国高等学校総合体育大会 男子バレーボール競技大会(インターハイ)でベスト6賞を受賞した選手で、国士舘大学在学中のこれから大注目の選手です。

そして相変わらず、栗木選手と山本選手は全セット出場を継続中です。

アタック


選手 打数 得点 失点 決定率 1leg 1legと比較
田中挙章 97 51 6 53% 50% +3%
森崎健史 101 50 13 50% 63% -13%
小林哲也 312 141 17 45% 48% -3%
矢貫龍馬 166 70 8 42% 38% +4%
笠利真吾 77 32 7 42% NEW
キセレフアルテム 181 73 15 40% 39% +1%
栗木勇 431 161 37 37% 34% +3%
高澤和貴 127 47 7 37% 39% -2%
松村文斗 75 24 7 32% 50% -18%

矢貫選手、田中選手、栗木選手が調子をあげています。

栗木選手はアタック数が多いので、チーム全体の調子に影響してきますので、このまま右肩上がりでいって欲しいです。

笠利選手も1年目の途中参戦なのに、とてもいい数字を残していると思います。

これからに期待大ですね。

バックアタック


選手 打数 得点 失点 決定率 1leg 1legと比較
笠利真吾 9 4 2 44% NEW
森崎健史 15 6 3 40%
キセレフアルテム 63 25 9 40% 38% +2%
小林哲也 115 43 9 37% 35% +2%
栗木勇 44 11 3 25% 20% +5%

アタック以上にバックアタックで笠利選手の活躍が伝わってきます。

チームナンバー1の決定率44%を記録しています。

ちなみにリーグ上位はこんな感じになっています。


順位 氏名 チーム名 試合数 セット数 打数 得点 失点 決定率
1 福澤 達哉 パナソニックパンサーズ 15 44 57 38 3 66.7
2 劉 力賓 JTサンダーズ 18 62 102 67 5 65.7
3 エドガー トーマス JTサンダーズ 18 66 262 160 32 61.1
4 クビアク ミハウ パナソニックパンサーズ 18 59 75 43 3 57.3
5 マーク エスぺホ 大分三好ヴァイセアドラー 18 66 135 77 14 57.0

ブロック数


選手 ブロック数
矢貫龍馬 18
田中挙章 17
椿芽久 7
高澤和貴 7
キセレフアルテム 7
小林哲也 6
栗木勇 6
森崎健史 4
松村文斗 3
笠利真吾 2
長田翼 2

ブロックはチームTOPの矢貫選手が26位と上には上がいます。

TOPはJTサンダースの小野寺選手が、なんと50ポイントです。

サーブ


サーブ 打数 得点 失点 効果 効果率 1leg 1legと比較
池田浩基 15 1 0 3 11.7% NEW
森崎健史 84 9 24 25 11.0% 7.6% +3.4%
笠利真吾 60 3 3 13 9.2% NEW
栗木勇 202 13 46 48 6.7% 9.9% -3.2%
椿芽久 129 2 6 27 5.6% 4.9% +0.7%
長田翼 56 1 4 10 4.5% 3.1% +1.3%
松村文斗 56 2 14 15 4.0% 0.0% +4.0%
矢貫龍馬 180 3 16 30 3.6% 2.5% +1.2%
高澤和貴 97 2 17 19 2.6% 2.5% 0.0%
キセレフアルテム 73 2 21 18 1.7% 5.0% -3.3%
田中挙章 135 1 19 15 0.0% 5.2% -5.2%
小林哲也 105 1 17 11 -0.5% 0.6% -1.1%
小河原拓磨 6 0 2 0 -8.3% -10.0% +1.7%
池田幸太 5 0 2 0 -10.0% -10.0%
市川智之 4 0 2 0 -12.5% -12.5% 0.0%

笠利選手がサーブでも頑張っています。

栗木選手は少しスタッツが落ちていますが、チームを牽引しています。

森崎選手はコンスタントにサーブで活躍しています。


順位 氏名 チーム名 試合数 セット数 打数 ノータッチ エース 効果 失点 効果率
1 クビアク ミハウ パナソニックパンサーズ 18 59 245 8 15 83 37 14.1
2 西田 有志 ジェイテクトSTINGS 18 67 272 12 18 97 79 12.7
3 ブラトエフ ヴァレンティン ジェイテクトSTINGS 17 68 271 12 21 71 73 12.0
4 富松 崇彰 東レアローズ 13 44 144 3 6 32 9 10.2
4 鈴木 悠二 東レアローズ 18 49 98 1 5 36 20 10.2

上位はこんな感じになっていますよ・・・・

サーブレシーブ


サーブレシーブ 受数 成功率 1leg 1legと比較
矢貫龍馬 18 11 2 67% 38% +29%
高澤和貴 221 112 51 62% 62% +1%
山本憲吾 299 137 77 59% 59% 0%
栗木勇 350 131 115 54% 53% +1%
笠利真吾 126 45 40 52% NEW
松村文斗 85 31 24 51% 41% +10%

スタッツで他のチームに劣ってないのがサーブレシーブ。

さらにスタッツは全員上向きとなっています。

特に笠利選手には期待大です!

まずはレシーブを安定させて、今週末は2連勝を達成して欲しいです。

私も応援に行きます。

頑張れ!VC長野トライデンツ!!

2019年1月21日 文責 藤城

藤城栄文(Eibumi Fujishiro)

藤城栄文(エイブミ)です。東京で37年間過ごして、2017年2月に南箕輪村に家族5人で移住しました。子どもは全員幼児で子育てにはてんやわんやです。現在は南箕輪村で2040年以降に予想されている人口減を防ぐミッションに携わっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です