我が家がこよなく愛する大芝の湯でイベントが開催されるという情報が入ってきました。

「いつもの風呂の日(26日)イベントでしょ」

と思ったあなた。

違いますよ!

なんと、もしかしたら史上初とも言える(ウソだったらごめんなさい)

大芝の湯で風呂の日以外の日に、イベントが開催されることになりました。

その名も

クリスマス・プリン・フェスティバル爆誕!

おもてなしプリンの快進撃

このイベントが開催されるのは間違いなく

おもてなしプリンの快進撃がきっかけです。

今年7月に道の駅の開駅とともに、大芝の湯で生産を開始したおもてなしプリンですが

売れに売れまくって生産が追いつかない

状況が続いています。

なお正式名称は「大芝高原おもてなしプリン」です。

おもてなしプリン
地元若手酪農家が生産する牛乳をふんだんに使った村自慢のプリン

購入できる場所

おもてなしプリンは、道の駅大芝高原にある

・大芝の湯

・味工房の直売所

で買うことができます。(2018年12月現在)

村の販売店からも仕入れたいという依頼がありますが、生産が追いつかないのでペンディングしている状況らしいです。

価格

価格は容器で2種類です。

・カップ 250円

・瓶 360円

さらに特別な梱包がされた、VC長野トライデンツ応援バージョンのセット売りも大芝の湯やVC長野トライデンツのホームゲームが開催される松本市総合体育館では購入することもできます。

こだわり

開発したのは大芝の湯の施設長であり、元日本料理人の肩書きももつ

原 賢三郎さん

です。

茶碗蒸しの製法と地元の牛乳や卵を活用した製法の掛け合わせがとっーーても美味しいプリンをこの世に誕生させました。

濃厚です。

都会から北海道とかに旅行した時に食べるソフトクリームに通じる感動があります。

クリスマス・プリン・フェスティバル

さて、クリスマス・プリン・フェスティバルのイベントを紹介していきます。

日時

2018年12月22日(土曜日)10時から21時

随時参加できる形となっています。

内容

おもてなしプリンの空きビンを利用したステンドグラスづくりを体験できます。

世界に一つだけのプリングラスが作れます。

(プリングラスって常用語?)

参加費

500円です。

プリンが1つおまけで付いてくるので

実質250円

です。

特別講師

先着20名の予約制にはなりますが、13時(パンフレットでは午前1時からになっていますがご当地アイドルとはいえそれは・・・)から14時30分限定で、おもてなしプリン大使であるアイドルの成美さんが特別講師になって教えてくれます。

おもてなしプリン
成美さんは、かつては乙女コレクションというアイドルグループで活躍したらしいと前に座っているおじさんが教えてくれました。大芝の湯のホームページから引用

同時開催LINE@友達2000人突破キャンペーン

同時開催のキャンペーンもあります。

まっくんも来る!おもてなしプリンはもっとくる!!

当日は南箕輪村では大人気の松ぼっくりの妖精「まっくん」も来場して、会場を盛り上げるとのことです。

実はこのまっくん。

昔は南箕輪村のキャラクターではなく、大芝高原専門のキャラクターでした。

それが、途中から村のキャラクターに格上げされたという歴史があります。

おもてなしプリンも現在は

大芝の湯の特産品・名物・ご当地もの

というステータスですが、この勢いと品質と味を持ってすれば、

南箕輪村のナンバーワンの特産品になる

のではないかと私は思っています。

日本一のプリンを応援

大芝の湯をこよなく愛する我が家としては

おもてなしプリンが日本一人気のあるプリンになるまで

大芝の湯に足蹴なく通うことで応援する姿勢を貫きたいと思います。

日本一人気のない称号を持つ「まっくん」がうまいことコラボするスキームの開発を大芝の湯にいるエリートが現在構築中とのことで、これも楽しみです。

2018年12月7日 文責 藤城

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です