一流のアスリートを育てる最前線トレーニング講座が南箕輪村で開催されます。

日時 12月2日(日曜日)10時から13時
会場 南箕輪村村民体育館(長野県上伊那郡南箕輪村4802-1)
対象 小学生・中学生
持物 室内シューズ、タオル、飲み物、運動できる服装

えっ?なんで!?

南箕輪村でなんでこんな講座が開催されるのでしょうか。

ここは村ですよ。

実は今回の講座は国の脳研究プログラムの一環として開催されています。

国の脳研究プログラム

講師となる元アスリートを被験者とした脳研究プログラムの一環として当事業は実施されます。

日々の運動や自然や子どもたちとの触れ合いによって、被験者の脳がどのように変化するからを最新のMRIを使って撮影し、研究を進める内容となっています。

南箕輪村が日本フラッグフットボール協会と提携を結んだことが縁となって、今回村が会場に選ばれました。

トレーニング講座

トレーニング講座
フィジカル・コーディネーショントレーナー兼運動遊びトレーナーである渡部勇人さんがメイン講師を担当します。

その他にも10人以上の元アスリート選手が補助講師となり、アスリートが実践する基礎トレーニングを手取り足取り教えます。

10人以上のアスリートが講師をしてくれるなんて、ちょっと贅沢ですね。

滅多にない機会なのでぜひご参加ください。

元日本代表が教えるフラッグフットボール講座

フラッグフットボール

アメリカンフットボールの元日本代表も来ちゃいます。

元日本代表である飾磨宗和(しかまむねかず)さんは元々アメリカンフットボールの社会人チーム「パナソニックインパルス」の中心だったディフェンスの選手です。

その飾磨さんを講師に迎え、アメリカンフットボールを簡単にしたフラッグフットボールの練習やミニゲームを実施します。

一流のプレーもぜひご覧いただければと思います。

飾磨さんはJAD(一般社団法人Japan Americanootball Dream)の代表理事としてフットボールの普及に全力をあげています。

お申し込み

お申し込みは11月30日まで南箕輪村役場で受け付けています。

南箕輪村役場地域づくり推進課
Tel 0265-98-6640
メール shinkou-c@vill.minamiminowa.lg.jp
参加者氏名、年齢、連絡先をお伝えください。

保護者の方へ

当日は3時間子どもたちを預けることもできますが、アリーナ2階で見学することもできます。

トレーニング講座はぜひご覧いただき、ご自身でも活用いただければと思います。

傷害保険は主催者側で加入していますよ。

対象年齢

小学生及び中学生限定となっています。

持ち物

室内シューズ、タオル、飲み物、運動のできる服装

雑学

今回の脳研究プログラムの予算規模は〇〇億程度とのことですが、欧米では数千億規模で実施されているようです。

欧米の主流はうつ病や認知症が治るような即効性のある治療薬の研究だそうです。

予算の規模で叶わない日本は「治療」ではなく「予防」の分野で勝負を挑んでいるとのことです。

長寿や予防の面では日本一優れていると言われる長野県で今回の取り組みが実施されるのは何かの縁かもしれませんね。

2018年11月21日 文責 藤城

藤城栄文(Eibumi Fujishiro)

藤城栄文(エイブミ)です。東京で37年間過ごして、2017年2月に南箕輪村に家族5人で移住しました。子どもは全員幼児で子育てにはてんやわんやです。現在は南箕輪村で2040年以降に予想されている人口減を防ぐミッションに携わっています。

“一流のアスリートを育てる最前線トレーニング講座の参加者を募集中” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です