南箕輪まっくんボールズは2018年6月に結成された

長野県初のフラッグフットボールのチームです。

2018年5月に地域総合型スポーツクラブの南箕輪わくわくクラブでフラッグフットボールのスクール事業が始まり、私が力不足この上ないですが、スクールの講師を務めることになりました。

フラッグフットボールとは1998年にアメリカから伝わったこんな球技です。
フラッグフットボール
フラッグフットボール

2020年から施行される小学校の新学習指導要領に掲載されたことから、これからもっとたくさんの小学校の体育で取り組まれることが1番の特徴です。

「フラッグフットボール 小学校」

で検索すると、先行して実施しているたくさんの小学校のブログを見ることができます。

スクールは

毎月第1水曜日の18時30分から20時30分まで
道の駅大芝高原にある屋内運動場で

行っています。

選手だけでなくコーチも大募集中です。

南箕輪村と(公財)日本フラッグフットボール協会が連携に関する協定を結んだことを契機として、2018年7月に南箕輪村で

フラッグフットボール全国小学生選抜大会

が初開催されることになり、

まっくんボールズは地元枠として特別に出場を果たしました。

まっくんボールズ
スポーツを楽しむことに関しては日本一

活躍した様子は有難いことに南箕輪村の村報でも特集してもらいました。

村報
南箕輪村の村報の表紙を飾ることができました。

2018年11月にはチーム初となる練習試合で愛知県まで遠征してきました。

試合の様子

上の動画では切り取ってしまっていますが、フラッグフットボールの特徴として、攻撃ごとに作戦を決める時間がルールで保証されているという特徴があります。

もちろん、まっくんボールズもゴニョゴニョ作戦を決めてからスタートしていますが、小学3年生に作戦を伝えるのは大変です。

でも、6年生が頑張ってくれています。

練習試合では残念ながら負けてしまいましたが、3年生のセリフが印象的でした。

「楽しかったけど、藤城コーチが優しすぎるから負けたんだよ!」

怒られてやるスポーツはつまらないのですが、まぁ負けたくはないですよね。

怒らないで勝てるような指導を理想として、今後も頑張っていければと思います。

2018年11月16日 文責 藤城

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です