東京から移住して1年と半分が過ぎました。

子どもは長女が4歳から6歳、次女が3歳から4歳、長男が1歳から3歳に成長!
幼児でも楽しめる上伊那オススメの公園をお伝えしていきます。

宮田総合公園
宮田村1926-9:南箕輪村から18kmで車で30分くらいで着きます。
村からのルート:中央病院の脇を抜けて、県道で行くのがおすすめ

上伊那の村仲間、宮田村にある中規模の公園です。特徴は全長70mのローーングすべり台があること。樹脂製小型ソりも無料で使えて、お尻が痛くなることもありません。(但し冬場は閉鎖)
最近は軽食を提供する店もOPENしてより使いやすくなりましたが、種類は少ないのでお昼は持参した方が良さそうです。
豊富な遊具に水遊びも出来て、お昼を食べる芝生広場も充実しています。

駐車スペースが限られており、今まで停められなかったことが1度だけありました。
駐車場から公園までは道路を横断しなくてはいけないので、ここだけ注意してください。

あと、ローラースケート場がありますが、スベっているのはあまり見かけません。

2018年10月25日 文責 藤城

    藤城栄文(Eibumi Fujishiro)

    藤城栄文(エイブミ)です。東京で37年間過ごして、2017年2月に南箕輪村に家族5人で移住しました。子どもは全員幼児で子育てにはてんやわんやです。現在は南箕輪村で2040年以降に予想されている人口減を防ぐミッションに携わっています。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です